アプワードビズコンサルツロゴ

アップワードビズコンサルツ

ー Create Your Upward Business ー

補助金の考え方

–応募申請で採択され、確定検査で減額されないために–

目次

兎にも角にも面倒くさい!

応募申請で採択されるには、「公募要領」に従って添付する事業計画書を書く必要があります。また、減額されずに申請通り、満額で補助金をもらうためには、「補助金の手引き」に従って補助事業を行い、ルール通り証憑を揃える必要があります。 注意点はどこ?補助金の考え方について。

なお、専門家を積極的に活用すべきだとは思いますが、丸投げは危険です。なぜなら応募要項等で注意喚起されている通り悪徳業者の存在ということもありますが、丸投げしたが故に事業報告書提出後の確定検査で必要書類のもらい忘れやルール上認められない活動をしていたことが発覚し、減額されるケースも多々見受けられるからです。

手続き等で判らないことは専門家に訊くとしても、全体や内容の把握はご自身で。
ご利用は責任持って計画的に。

補助金とは

  1. 補助金とは?その特徴について
  2. 最初にすることはGビズIDプライムの取得である
  3. 一般的な補助金の申請から確定検査までの流れ
  4. 事業計画書作成の考え方(応募申請書)
  5. 「補助金の手引き」はルールブック
  6. 創業に関する補助金について
  7. ただいま作成中。
       

各補助金申請にあたっての注意点

事業再構築補助金について

  1. この補助金の対象者について
  2. 応募要件
  3. 応募申請に必要な書類
  4. 事業計画書作成の注意点
  5. 事業計画書作成チェックリスト

今井 彰

中小企業診断士・ビジネスコーチ

1968年生。同志社大学商学部卒。得意分野は売上向上策と人を育てる技術(相手を買う気・やる気にさせる仕掛けづくり)。 将来起業することを目指し大手流通業に就職。店長として店舗レイアウトや店内販促物の作成、コーチングを使ったスタッフ教育で評価を得ていた。 ビジネスコーチ・流通系コンサルタントとして独立。小売店や飲食店の売上向上策について支援を行う。一方公的支援機関にて販路開拓や創業・事業承継の支援に携わる。