CLICK

お問い合わせ

事務所案内

主な業務内容

blog:彰考録

blog:コーチングマイスタイル

補助金の考え方

モノ売りのメソッド

TOOLS&TIPS

私家版用語説明集

好かれる会話術

  
アプワードビズコンサルツロゴ

アプワードビズコンサルツ

ー Create Your Upward Business ー

  

ー個人的に思うことー

 人間力研鑽の必要性について

様々な企業の経営者に聞くと、次のことに悩みがお有りとのこと。 なぜ、従業員のやる気がないのか? 部下は社長や上司の命令に従うのか?社長や上司が権力を握っているから、社長や上司は責任があるから、そういう説明が多いけれど、正 […]

 組織が硬直化する根本的な理由

一生懸命(狭義の)コミュニケーションをとろうとするから、かえって組織は硬直化し、従業員との関係がうまくいかなくなるのです。 コミュニケーションと一言で言っても、実は2つのルールがあります。仲間内の会話(=狭義の「コミュニ […]

 中小企業がすべき商売(ビジネス)

従来の薄利多売では商売はなりたたない、違うやり方が必要。基本はどうお得感をつくっていくかということだが、その考え方には4つの方向性があると考える。新たなビジネスモデルを考える上で参考になれば幸いである。

 昔書いたコラム

古いHDDのデータを整理していたら、昔書いたショートコラムが出てきた。独立当時に師匠が発行していた小冊子などに掲載させていただいたものなどである。読み返してみて、自分の成長の無さに落ち込んでしまうが、当時苦労して書いたと […]

 なぜ成功できないのか?

何故多くの人が成功を望みながら実現できないのか、理由は次の3つではないかと思う。 1.正しい答えに辿り着けていない “なぜ、貧乏人は貧乏のまま、金持ちはますます金持ちになるのか?答えは、貧乏人は貧乏人に金持ちは金持ちに相 […]

 今後“売れる(生き残る)ため”にしなければならないこととは

良いモノを 安く買いたいというのが 購買者の心理。しかし「良いモノ」という定義が 時代によって変化してきた。粗悪品しかない時代には より品質の良いモノや より機能の優れたもの が「良いモノ」として求められた。そしてある程 […]

 コロナ禍で集客を伸ばす(飲食店編)

※2020年7月28日に別のブログに書いた記事。ブログの整理をした際に現在もまだコロナ禍が続いているのでこちらに再掲載した。 G O T Oトラベルが始まる、この機会にどう売り上げを伸ばしたら良いのかという相談があり、下 […]

 学習できない人間からアップデートできるロボットへ

“学習しない人間からアップデートできるロボットへ”。そんな言葉がロボット業界にあるとかないとか・・・。人の教育に時間と経費をかけるぐらいなら、プログラムの変更で簡単に性能が向上するロボットの方がコストメリットは大きい。そ […]

 今後ますます人財教育は重要になってくる

人材については、今以上に効率化が求められる。 2008年のリーマンショック以降、大企業・中小企業に関わらず多くの企業で内部留保率が上がった。今回のコロナ禍を経てますます多くの企業で内部留保の獲得が重要視されると予想される […]

今井 彰.

中小企業診断士・ビジネスコーチ

1968年生。同志社大学商学部卒。得意分野は売上向上策と人を育てる技術(相手を買う気・やる気にさせる仕掛けづくり)。 将来起業することを目指し大手流通業に就職。店長として店舗レイアウトや店内販促物の作成、コーチングを使ったスタッフ教育で評価を得ていた。 ビジネスコーチ・流通系コンサルタントとして独立。小売店や飲食店の売上向上策について支援を行う。一方公的支援機関にて販路開拓や創業・事業承継の支援に携わる。なお、コンテンツには個人的な見解や意見が入っています。あくまで参考としてお読みください。また、公募要領や補助金の手続き等を熟読いただき、場合によっては事務局に問い合わせの上、ご自身の判断と責任のもと申請や手続きを行なってください。

  • カテゴリーなし

◀︎ 前のページに戻る ◀︎   △ ページの先頭へ △